レビトラの効果について

人間の体はかなり精巧なメカニズムを持っている

レビトラレビトラ|大阪梅田紳士クリニック

そもそも窒素は英語でnitrogenと呼ばれ、ニトロという呼び名はここからきています。
話を勃起に戻しますと、サイクリックGMPにより勃起が起きることは分かりましたが、これでは勃起がいつまでも継続することになってしまいます。
もちろん人間は勃起を弛緩させるための仕組みも持っていますが、それはPDE5と略されるある種の酵素です。
この酵素はサイクリックGMPを分解する働きを持っており、これにより血管壁の弛緩は元に戻って流れ込む血流量も減少し、結果として勃起が収まるという仕組みです。
病態として、とにかく自分の意思により勃起を起こすことはできるけれども、満足できるほどに維持できないという人は、一酸化窒素やサイクリックGMPに問題があるわけではなく、PDE5のほうに問題があるケースが多いとされています。
つまり、普通の人であればPDE5が十分に生成されずその力も現さないような時点で早々にPDE5が作用してしまい、せっかくのサイクリックGMPが分解されてしまって勃起が失われてしまうわけです。
レビトラはまさにここに効果を示すように作られた薬であり、PDE5の働きを阻害する働きを持ちます。
そのため、この薬が作用している間は、たとえPDE5が作られたところでまともには作用しません。
サイクリックGMPは分解されてしまうことなく作用しつづけ、結果的に勃起はそのまま維持されるという仕掛けです。
人間の体は勃起という物事一つを取ってもかなり精巧なメカニズムを持っているものだと、改めて感心させられるかもしれません。

レビトラの効果は、簡単に言えば勃起を維持出来ること : 人間の体はかなり精巧なメカニズムを持っている : レビトラは、勃起を起こさせる薬だというのは間違った理解