レビトラの効果について

レビトラの効果は、簡単に言えば勃起を維持出来ること

レビトラの効果は、簡単に言えば勃起を維持出来ること : 人間の体はかなり精巧なメカニズムを持っている : レビトラは、勃起を起こさせる薬だというのは間違った理解

レビトラ効果ですが、簡単に言えば勃起を維持させることができるということになります。
若い人であれば普通はまずないことですが、ある程度以上の年齢の男性にはよくある悩みとして、満足の行く性交を行うに十分なほどに勃起を維持することができないケースがありますが、これに対して効果が期待できるということです。
そもそも勃起がどうして起こるか、そしてそれがどうして維持できるのかということですが、これには循環器系つまり血液や血管が大きく関係しています。
もちろん性的な興奮という要素も大事ではありますが、具体的に身体の中で起こっていることは精神神経的なものというよりも循環器系の要素が大きいのです。
とはいうものの、最初のトリガーとなるのは性的な興奮によるものが主体であることは事実で、そのような興奮によって陰茎動脈の血管壁にある細胞から一酸化窒素が放出されます。
この一酸化窒素はサイクリックGMPと呼ばれる成分を作り出すのですが、サイクリックGMPは血管壁の筋肉を弛緩させる働きを持っています。
血管壁が緩むことで流れ込む血流が増大し、結果として勃起が起きるという仕組みです。
ここでちょっと別の話を挟みますが、狭心症の治療薬としてニトロは有名でしょう。
心臓が締め付けられるような感じがした際に、ニトロの錠剤を使うことで速やかに発作が収まりますが、実はこれはレビトラの仕組みと基本的には同じなのです。
ニトロによって一酸化窒素が血液に乗って運ばれ、それによって生じたサイクリックGMPが心筋の血管壁を拡張させることで発作が収まるわけです。
ニトロとはニトログリセリンやその関連成分の通称ですが、これは化学的に一酸化窒素を生み出す化合物だからです。

長らく入手困難だったED薬「レビトラ」

ジェネリックのおかげで入手可能に!
レビトラの一般名は「バルデナフィル」です。


この薬の良いところは圧倒的なキレの良さ。

早ければ内服15分程度で効果を発現します。

バイアグラと違い食事の影響も受けにくいです。
(高脂肪食には注意してください)

— Dr.こば🍄@泌尿器科医 (@KobaKobauro) March 17, 2021